光脱毛 サロン

光脱毛の脱毛サロンを選ぼう!

指さす女性01

ここ数年、光脱毛やフラッシュ脱毛、IPL脱毛などという言葉を耳にする機会が多いのではないでしょうか?
新たに登場した光脱毛はエステサロン業界に普及し、現在はサロンの脱毛=光脱毛というイメージですよね。

レーザーよりも痛みが少ない

サロンでの光脱毛は、レーザー脱毛に比べて出力が弱いと言われています。
もちろん医療機関ではありませんので、最大までパワーを上げて照射するようなことは出来ませんから当たり前のことです。
その分、脱毛をするうえで越えなければならない課題の一番手である「痛み」が少ないというメリットがあります。

自己処理をやめることで、お肌をいたわることができる

レーザーより痛みが少ないうえに、並んで課題だったコストパフォーマンスにも優れ、お肌にやさしく美肌も期待できるとあって、今では大手脱毛サロンの多くは光脱毛を採用しているのです。
さらにそのリーズナブルさを打ち出した広告効果も、サロンの光脱毛人気を後押しています。

 

施術の様子

光脱毛で使用される光の可視光線は、その名の通り、視ることが可能な光で、肌にカメラのフラッシュのような光を当てて脱毛していきます。
紫外線などは有害光線となりますがフィルターでカットされます
可視光線は人体に無害でさらに細胞レベルに働きかけ、自然治癒力などを促してくれる万能光線でもあります。

 

自己脱毛でダメージを受けたお肌の自然治癒力を促してくれる、何とも頼もしい光です。
美肌へ近づくサポートをしてくれる光脱毛。人気の秘密はここにもあります。

光脱毛のサロンならココに決まり!【光脱毛サロン比較ランキング】

ミュゼプラチナム

脱毛方法:S.S.C脱毛(光脱毛)

脱毛サロンの脱毛方法は光脱毛ですが、これは、特殊なライトを照射することで毛根にダメージを与えて毛の働きを抑えるものです。

ミュゼの場合は専用のジェルを塗ってから照射することによって痛みを抑え、ジェルの成分とライトの相乗効果で毛の働きを抑えるS.S.C脱毛なので、痛みに弱い人でも安心ですよ。
効率よく脱毛できる方法なので、人気があります。

口コミ

脱毛エステサロンエピレ

脱毛方法:エピレライト脱毛(光脱毛)

脱毛サロンでおこなわれている脱毛方法は、おもに光脱毛です。フラッシュ脱毛、IPL脱毛、S.S.C脱毛と言われるものは、すべて光脱毛の一種になります。

 

エピレの場合は、エピレライト脱毛と言われており、これは母体であるTBCが自社開発したオリジナル脱毛機で、原理としては光脱毛と同じですが、日本人向けに開発された機械なので、肌への負担を抑えながら脱毛できるんですよ。

口コミ

銀座カラー 脱毛キャンペーン

脱毛方法:IPL脱毛(光脱毛)

銀座カラーの脱毛方法は、光脱毛の一種、「IPL脱毛」です。

痛みが少なく、照射範囲が広いので時間もかからず、そして、さまざまな部位のムダ毛が脱毛できます。

 

銀座カラーではヘッド部分にも特殊なフィルターがついているものを使い、脱毛時の痛みが軽減されるように工夫されているんですよ。
また、独自の保湿ケアで肌に優しい脱毛ができるのもポイントです。

口コミ

クリニックのレーザー脱毛も、サロンの光脱毛も、永久脱毛ではありません!

指さす女性03

まず、勘違いしている方が多いのが、美容外科・皮膚科・病院などの医療クリニックで受けられるレーザー脱毛も、永久脱毛とは認められていません
まだまだ永久と呼べるほど歴史や症例がないことが理由です。

 

現在、永久脱毛と言えるのは、ニードル脱毛(針脱毛)のみです。
100年以上前から行われている伝統的な脱毛法だからです。
高額な費用、強い痛み、長い施術時間(1本1本処理するため)に耐えられた人だけが効果を実感できます。

 

そもそも、「永久脱毛」とは、完全に1本も一生にわたって生えてこないという意味ではありません。
脱毛完了後に一定量以下しか毛が生えてこない状態のことを言います。

まずは、ほとんど目立たない程度を目指す!

あまり永久脱毛にこだわりすぎるのはやめましょう。
永久脱毛はとっても魅力的ですが、追い求めすぎると疲れてしまいます。

 

髪の毛が何度切ってものびてくるように、人体に100%はありません。
人それぞれ、脱毛方法との相性も違います。

 

まずは、目立たない程度にキレイにすること、自己処理の手間を省くこと、を目指すのがストレスを抱えないポイントです。
キレイになるための脱毛でストレスを感じては意味がありません。

 

他人と比較しても、良いことはありませんよ。

光脱毛のデメリットとは?

指さす女性02

光脱毛(フラッシュ脱毛)は、「痛みが少ない」「美肌効果が期待できる」といった、たくさんのメリットがありますが、もちろんデメリット(よくない点)もあります。
どんな脱毛方法も、誰にとっても最高ということはありません。

回数が多くなる傾向にある

個人差や部位にもよりますが、レーザー脱毛と比べて光脱毛は、回数が多くかかる傾向にあります。
レーザーよりも出力をおさえてあるので、レーザー1回あたり光脱毛2〜3回と言われてもいます。

 

ただ、脱毛サロンに通うのは実質2〜3ヶ月に1度です。
(※回数を重ねると毛周期の関係で、さらに長い間隔が空く場合があります)
そのため、それほど負担にはなりませんよね。これがエステの光脱毛の方が人気がある理由でもあります。

光脱毛との相性がある

これは光脱毛に限ったことではありませんが、脱毛方法との相性がよくなくて効果が実感しにくいということはあります。
光脱毛で一番効果があらわれやすいのは、「色白で、ホクロやシミの少ない、毛深い人」です。

 

これはお肌の色とムダ毛の色の対比がわかりやすいため、脱毛器が反応しやすいからなんですね。
もちろん、これらに当てはまらなくてもキレイに脱毛できる場合が多いです。

 

あとは、脱毛前のシェービングの出来にも左右されますので、丁寧にやっておくかスタッフにやってもらいましょう。

 

このように、光脱毛には特に目立ったデメリットはありません。
あとは、トラブルを避けるために、まずはワキなどの部位のお試しコースを受けてみることをオススメします。
1回脱毛すれば、だいたいの効果(1〜2週間で1度抜け落ちる)やサロンの雰囲気がわかりますよ。

 

脱毛完了して、ムダ毛処理に使っていた時間をもっと楽しいことに使いましょ♪

 

※その他、家庭用脱毛器(参考URL:http://kateiyo-datsumoki.com/)という方法もありますが、これは一時しのぎ程度に考えておきましょう。