光脱毛 脱毛

光脱毛 脱毛の方法にも種類があります

最近メディアに取り上げられることの多い光脱毛以外にも、サロンや医療クリニックなどで行われている脱毛といわれるものには、レーザー脱毛、(針)ニードル脱毛などがあります。

 

レーザー脱毛は医療クリニックなどで行われていて、高いパワーのレーザーを照射して毛母細胞を破壊するという本格的な医療脱毛ですが、痛みが光脱毛に比べて強い点や、その分光脱毛よりはやけどの可能性も高くなる脱毛法です。

 

そして脱毛といえば、つい数年前まで主流だったニードル脱毛ですが、針を使用して電気の力で毛根を破壊するので、痛みやトラブルが多いのが難点でした。また、一本一本処理していくため時間がかかり、金額も高額になってしまいました。なんと一本にかかる時間は15秒にもなるそうです。現在は、ほとんどのサロンや医療クリニックが光脱毛やレーザー脱毛にシフトしたので、ニードル脱毛をしているクリニックも少なくなってしまいました。

 

そこで現在は光脱毛が主流になっています。毛根から脱毛する光脱毛は、手軽さと痛みの軽減から急激な広がりを見せました。光脱毛の波長は、医療用レーザー脱毛では難しいといわれる、軟毛やウブ毛にも回数によっては効果が期待できる場合もあり、今後の更なる機種の進化に期待が寄せられます。

 

美しくなるための目的である脱毛で、脱毛跡になったり、やけど跡が残ったりなど美しさと違った結果にならぬように、光脱毛などの肌にやさしく安全な脱毛を選びましょう。